★南伊豆町ふるさと納税、ふるさと感謝券で宿泊できる海のバーベキューコテージのインターネット予約はこちら

伊豆半島最南端の1kmに渡る白砂ビーチ 弓ヶ浜

弓ヶ浜

弓ヶ浜は伊豆半島の最南端にある白砂青松のビーチで、『日本の渚百選』にえらばれています。幅1km以上で弓状になっています。

 

弓ヶ浜スプラッシュパーク

遠浅ビーチで、夏は弓ヶ浜スプラッシュパーク(海上アスレチック)が開設されるので、ファミリーの海水浴客で賑わいます。

 

弓ヶ浜で磯遊び

弓ヶ浜の左側は子供たちの磯遊びスポットです。


弓ヶ浜はサップ、シーカヤック、アウトリガーカヌーのメッカです。

弓ヶ浜でサーフィン

伊豆半島の東を低気圧が北上すると、弓ヶ浜にもサーフィンできる波が入って来ます。ショートボードは少なく、だいたいロングボードです。サーファーも少なく私のようなロングボード初心者には最高のスポットです。当コテージでは1年中、ロングボードやウェットスーツのレンタルも行っています。また、サーフィン教室を行っている友人もいますのでお気軽に森本までお問い合せください。

 

弓ヶ浜でアウトリガーカヌー

弓ヶ浜はマリンスポーツ、パドルスポーツのメッカになりつつあります。サップ、シーカヤック、アウトリガーカヌーの愛好家たちやプロ競技者たちが弓ヶ浜で合宿キャンプをはって練習しています。弓ヶ浜周辺にはシーカヤック・ガイドも多数いますのでいつ来ても1年中気軽に体験できます。

 

1年中温暖な弓ヶ浜では1年を通してスポーツ、音楽イベントが開催されています。

弓ヶ浜でフラのイベント

年間平均温度が東京よりも3度高い温暖な弓ヶ浜では1年を通して何らかのイベントが開催されています。これは10月中旬に開催されたHULA(フラ)大会です。

 

弓ヶ浜でウクレレのイベント

こちらは5月上旬に開催されている「シーカヤック&サップ体験会」で私が主宰する南伊豆ウクレレボーイズがウクレレ with Hual ライブしている風景です。

 

弓ヶ浜の漁港は、地金目鯛(ジキンメ)漁、タカベ漁、伊勢えび漁で1年中賑う

弓ヶ浜の漁港は地金目鯛(ジキンメ)の漁師で賑わう

弓ヶ浜の自慢はビーチだけではありません。弓ヶ浜に流れ込む青野川の河口に弓ヶ浜漁港があり、多くの地魚が水揚げされています。特に、地金目鯛(ジキンメ)は南伊豆漁師が誇る南伊豆ブランドの地魚ですが、最近では水揚量も減り幻の高級魚となって、地元スーパーでも1匹5,000円くらいして、地元でもめったに食べることができないものになってきています。

 

弓ヶ浜の地魚タカベ漁

弓ヶ浜漁港では神子元島周辺で獲れるタカベ漁も夏の風物詩となっています。アジのような大きさ形の地魚ですが、旬のものは脂がのっていて、塩焼きでも刺身でも干物でも、実にうまい魚です。ほとんど南伊豆内で消費されるので首都圏では見ることもないでしょう。夏の南伊豆に来たらぜひ食べてみてください。